1. ホーム
  2. 30代女性の抜け毛対策
  3. ≫生活習慣と女性の抜け毛の関係とは?タバコやお酒はヤバい!?

生活習慣と女性の抜け毛の関係とは?タバコやお酒はヤバい!?

近年では、生活習慣の乱れなどが原因で、抜け毛が増えてしまい、悩んでいる女性が増加しています。

ただ、一般的に1日50〜150本程の抜け毛は正常範囲とされ、秋や冬になると200本程の髪が抜けることもあるのですよ。

しかし、多量の抜け毛が2〜3ヶ月も続く方は、慢性的な脱毛症に移行してしまう恐れがあるので、皮膚科や薄毛専門医に診てもらう必要があるといえます。

ここでは、抜け毛と生活習慣の乱れについての関係性について説明し、生活習慣の乱れが原因で起こり得る抜け毛を改善させる方法について紹介しますね。

抜け毛と生活習慣の乱れについての関係性とは?

抜け毛と生活習慣の乱れは、密接に関係しているということをご存知ですか?

生活習慣が乱れると、それに比例して抜け毛が悪化してしまうと、実証されています。

そもそも生活習慣の乱れとは、睡眠不足、ストレス、タバコやアルコールの過剰摂取、無理なダイエット、偏った食事などがあげられます。

生活習慣の乱れは、なかなか自分では気付きにくく、抜け毛を招く原因を知らず知らずのうちに積み重ねてしまっていることが多いです。

そのため、意識して生活習慣を見直すことが、抜け毛の原因を知り、改善させるために大切だといえますね。

生活習慣の乱れで起こり得る抜け毛を改善させるためには?

生活習慣の乱れが原因の抜け毛は、自分で日頃の生活を見直し、何が抜け毛の原因になっているのかを把握することが重要です。

一概に生活習慣の乱れといっても、抜け毛を招く原因は個人差があることを忘れてはいけませんよ。

抜け毛の原因を把握した上で、抜け毛対策を行うことが、抜け毛を効率よく軽減させることができるといえます。

抜け毛の対策案とは?

生活習慣の乱れが原因で起こり得る、抜け毛の対策案を下記に紹介しますね。

良質な睡眠を心がける

髪の成長に不可欠な、成長ホルモンが最も分泌される時間帯が22時〜2時の間なので、なるべく22時前には就寝できるように心がけてください。

就寝前には、スマホやテレビ、パソコンなどは見ないように気をつけてくださいね。

スマホやテレビなどの光には、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を妨げ、良質な睡眠をとることができなくなるので、なるべく寝室は暗くして、睡眠を誘うこと環境を作ることが大切です。

タバコとアルコール摂取量を気をつける

過度な喫煙やアルコール摂取は、抜け毛を招く要因に繋がります。

タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は、血液の流れを悪くします。

すると、頭皮に必要な栄養素が行き届かなくなり、栄養不足に陥ってしまうのです。

また、アルコールを飲み過ぎてしまうと、肝臓に負担をかけてしまい、髪に必要な細胞を作ることができなくなってしまいます。

なるべくなら、禁煙や飲酒を控えることが望ましいのですが、禁煙や飲酒を控えることで、ストレスに感じる場合は、意識して量を調節してくださいね。

たんぱく質・亜鉛を摂取する

私たちの髪は、ケラチンというたんぱく質の一種からできているので、たんぱく質を摂取することが、抜け毛対策には有効だといえます。

だが、たんぱく質だけでは髪はできないのですよ。

たんぱく質を髪に変えるためには、ミネラルの一種である亜鉛が必要不可欠なのです。

さらに、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が高まるので、意識して摂取することをおすすめします。

たんぱく質は、肉・魚・卵・大豆・納豆・豆腐などに多く含まれています。

亜鉛は、牛肉・豚レバー・牡蠣・納豆・うなぎ・ワカメなどに多く含まれています。

特に、亜鉛は意識しないとなかなか摂取することが難しいので、日々の食事で意識して摂取してくださいね。

まとめ

生活習慣の乱れは、若い女性であっても抜け毛を招く要因の一つです。

生活習慣の乱れが原因で、抜け毛を引き起こしている場合、知らず知らずのうちに抜け毛の原因を積み重ねてしまっていることが多いのが現状です。

生活習慣の乱れによる抜け毛を改善させるためには、原因を把握した上で対策することが大切です。

上記で紹介した対策案を参考にして、日頃から抜け毛対策を心がけた生活を過ごしてみてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。